So-net無料ブログ作成

惜しい人を失った [スポーツ]

先日、400勝投手の故・金田氏が亡くなり、そしてまたノムさんこと野村氏が亡くなった。
人間だから年齢からくる寿命があって仕方のないことだけど、先人の偉業とはこういう人たちがなしたことをいうのだろう。

故・金田氏については400勝なんてとんでもない記録というけど、あんなに自分と向き合い自分のために自分で節制した人などいなかった時代において、言ってみればそうだけど今でもあそこまで節制して鍛錬する選手などいるだろうか。
正に次の時代の先駆者だった。
故・野村氏も同じでデータ重視の野球は感覚と思い切りだけの野球界では色眼鏡で見られていた。
兼任プレーヤーで始まった監督の時の先見の妙については、彼に及ぶ者はいなかった。
阪神から移籍してきたお山の大将・江夏をストッパーに、というのはそのいい例だろうな。
世間の常識と野球界の常識は違うもので、そこにデータを持ち込んで分析し、勝つ野球をするためにはどうしたらいいのかというところから戦術面でも徹底していた。
ヤクルト古田を一流捕手に育てたのは、野村氏の賜物だったけど、古田が有頂天になって指導者として失格になったことまでは目が届かず、どうしようもなかった。
ヤクルト時代、そして楽天時代の監督業は見ごたえあったし、面白い野球をしていた感があった。
彼としてもそれらの球団での監督業が、最もやり応えがあったと思う。

こうした野球観は貴重な財産だし、受け継いでいかなければいけない。

これは現場レベルだけではなく、フロントも同じでなくては何にもならない。
仙台の偉業。財産も今の野球界でしっかり踏襲していかなければ、両人とも浮かばれないだろう。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

不倫と本気

芸能人同士の夫婦で、旦那が不倫していたことがニュースとなっていた。
始末がわるかったのが、奥さんが身籠っている最中だったということ、不倫の相手が不倫当初は19歳で3年も関係を続けていたこととうがあった。

大体、相手の男が妻帯者だったら身を引くことは当然のことで、不意を突いて騙しているようなもの。
男も人当たりの良さに溺れてか、嘘のつきどおし。

3年も関係を続けていたら、それは浮気ではなく、本気であるという事になる。

一度だけの間違いならあるかもしれない。
妻帯者なら、一方が不倫したとしても、普段の相手の問題があることもあるから。
でも、継続させちゃうのはダメだ。
お互い弁護士を立てて、、、とか言ってるけど、これは関係修復なんてありえないし、それは気持ち悪いこと。

子供が最もかわいそうだけど、分かれてケリをつける中で子供たちにどうしてあげればもっともいいのか、そこを探る競技であるべきなんだと思うけど。

タグ:不倫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

戦え!台湾 [世界]

台湾での総統選挙は、中国への対決姿勢を訴えた蔡英文総統が当選していた。

国家は民主主義であるべき、国の草創期は政治も人民も統制しなければならないけど、そこからの脱却は当然の洋に図らなければならない。
それを放棄して統制を続ける中国は、元来が民主主義だったところ、民主主義勢力を追い出して当時のソ連を背景において、本土にのさばってしまった。
経済成長とは名ばかりの、紛い物を売りつけて外貨を稼ぐ姿勢はアフリカで未だ進行中。
これは立派な騙し。
しかも、人殺し国家の癖にモノマネばかりで、これも騙し。
環境汚染もひどく、中国を分解しないと環境汚染も軍事バランスも失われたままになる。
当然社会もイタズラで自分の利益ばかりを優先する中国に、振り回される。

香港の騒動は、香港を収めなければならない政治勢力が中国の言いなりになっていて民主主義を否定しているからこそのものだけど、ここに国としての構図と勢力が全くできてなかったことが事態を長引かせている。
台湾は誰が何と言おうと立派な国の精度が出来上がっている。
中国の報復を恐れて未だ国連に参加できてないけど、人民が複数いればそれだけの考えがあるはずでそれぞれ認めないと、主権がどこにあるのか分からなくなるし、人の人権があるように主権も人にないと、国が暴走する。
香港騒動を恐れて台湾が戦わないと、香港以上の悲劇が起こる可能性、或いは騙しによる悲劇と混乱が拡大してしまう。

民主主義は台湾によって守られるかもしれない。
少なくとも中華圏では。


nice!(0)  コメント(0) 

宗教家に支配された国・地域は信用できない [想い]

日本は無宗教だ。
様々が重いと考えがあり、偏った向きもあるけれど、政教分離はきちんと図られている。
欧米もキリスト教の政党があったりするけれど、支配されているわけでもない。
宗教の力は大きく、東南アジアでも宗教家の存在が大きいところも結構ある。

しかし、宗教が国や地域を支配してはならない。
良きにつけ悪しきにつけ、政治の力が偏った考えや思いを国民に強いてしまい、強制が自然となって偏った国や地域になってしまうからだ。
それは宗教によるためなのに政治の力を利用している。

だから危ないんだよ、中近東は。
欧米も含めて政教分離はしっかり図らないと、悲劇は繰り返される。



タグ:政教分離
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コンビニ [想い]

今から40年以上も前に、当時自分が住んでいた田舎街にもコンビニが登場してた。
セブンイレブンがそれだけど、その当時はその名の通り朝7時から夜11時までの営業だった。
商品陳列も品が貧弱なうえに陳列もたどたどしかったコンビニは、数年後から乱立時代が到来し、徐々に24時金偉業になっていった。
今や外国人労働者もコンビニで働く時代。
難民受け入れはしてないけど、外国人労働者はコンビニに代表されるようにそこかしこで見られるようになった。
日本に入国してくる外国人は増加の一途をたどり、それは観光だけではないし、そういう時代になってきているのだから仕方のないところだけど、日本語が話せないとか店に出てくる店員すべてが外国人というのは、営業上問題はある。

しかし、それ以上に24時間営業を続けている意味はどこにあるのだろう。
町の一角にいくつもコンビニ伽藍ロつしてる時代。
中には、同じコンビニが複数店舗乱立し、利益誘導もくそもない状態が見受けられる。
しかも、24時間営業となると労働力確保が難しくなる上、危険性もはらむ。
今時のコンビニは、通報システムが発達はしてるけど、即時対応とはしにくいものだ。
転調ともなると、店に出てなくても本部に与えられてノルマ、経営上の戦略も独自性をねん出しておかないといけないだろう。
コンビニ自体の営業はともかく、24時間営業を続けるということは隠れた部分も含めると24時間労働という事になる。
単純に言えば労働基準法違反であり、そのために様々な工夫をしなければならない。

コンビニは特に深夜営業にこだわり過ぎ。
サービス残業とか残業、有給休暇の取得の義務化が決められているのに、コンビニ業界の労働についてなにも国で議論されていないのはおかしい。

夜の避難所である必要はもはやなく、なんでも気軽にという割には割高。
あきらかに労働基準法違反なのはずだ。



タグ:コンビニ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

一つの国の成り立ち [世界]

台湾総統が、中国の一国二制度を拒否する旨を改めて新年の談話として発表していた。
中国の圧力は、台湾海峡を分断し、2つの中国を認めないことを無理押ししている。
最近の香港騒動もそうだけど、中郷の圧力がはなはだしい。

中国は十何億もの人口を抱えるけど、当然のように単一民族ではなく、チベット自治区もモンゴル自治区も、ウィグル自治区も本来中国とは別の国を成立させていても可笑しくない。
各自治区にそれだけの政治力がないという事だけど、国連の常任理事国となってしまった中国が民主主義を拒否して排除し、党勢を図るのと同時に経済力・軍事力を増強させたことで、sy会主義制度で統制し、無理押ししてるに過ぎない。
歴史的に幾多の人を殺め、騙しとモノマネ、しかも謝罪することをよしとしない中国のスタンスは、受け入れられるものではない。
天安門事件を軍事力で封じ込め、一国二制度で台湾まで封じ込めようとしてる。
常任理事国であることと増強された経済力・軍事力に各国が作られてイタズラに力を持ってしまった中国を恐れて、台湾の国連参入が効キレられていない状況はどう見たっておかしいことだ。

台湾だけでもなく、日本にしてもベトナム・フィリピン等の東南アジアにとっても変に驚異的な存在になってしまったことで世界のバランスが崩れてる。

ソ連が崩壊したように天安門事件が起こったときも中国崩壊もあり得るとは思ったが、力を持ちすぎると厄介ではあるが崩れにくい。
紛い物の横行、環境汚染の原因の大きな部分が中国であることは明らかだし、発展途上国への経済支援を騙しで推し進めてもいる。
これだけの混乱を招いている中国は、香港動乱をきっかけにどうにかなっていくべきと考えている。



タグ:中国 世界
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

思い違いのプロ野球 [スポーツ]

もう、何年経っただろうか。
現行制度のプロ野球FA制度。

プレーそのものは素晴らしいプレーが繰り返され、日々レベルが上がってきてるのは守備的にも打撃的にも思うところ。
FA制度に国内と海外の違いがあるのはおかしいことだけど、ポスティング制度はそれ以上におかしい。
この制度があるのなら、FAは不要、そしてポスティング利用に関して所属球団に大金が入ってしまうのも可笑しいことだ。
プロ野球選手は、基本的に社会人野球でも及ばない技量を持ち、それでも技術の向上を図る者たちがプロと呼ばれるはずで、一人一人が個人事業主みたいなもののはず。
そうした選手を獲得した球団は、当然のようにその選手に投資し、極端な話生きる商品のようになる。
球団がぐうの音も出ないとんでもない選手になって、その球団ではもうその選手の魅力を広げ続けることができなくなった時、ポスティングとかFAの話が出てくると思う。
そこには球団としての投資があるはずだけど、その選手が躍動したことで球団自体は潤ってるはず。
ポスティングで球団に移籍金が入ること自体はそうだろうと思うけれど、大きく金銭感覚を損なって堕落したアメリカ大リーグに行こうとするから金額が信じられない位上がって、移籍金も大金になってしまう。

FAに関しては、年棒による金銭補償か人的補償が発生するけど、移籍金にとどめるべき。
人が人の犠牲になるのは身分的な人権の保障を見失ってしまっていることだ。
年数的な問題もあり、多くの音大店解消に向けての進歩は遅々として進んでいない。

アメリカメジャーリーガーと日本人プレーヤーは、野球そのものが違うのでメジャーに行けばこんな野球もあるんだと改めて悟るところもあるだろうけど、それがレベル向上になることはない。
しかし積み重ねてきた身体の作りが違うのは、解消できるものではない。
世界と戦って勝つ野球に取り組むのはいい。
しかし、海外移籍は違うところにポイントを置いて望んでるように見える。

おのおのの精度には多くの問題がはらんでおり、しかも移籍という共通した項目の上に2つの精度があることがおかしいと言ってるのだ。
国内FAに関しても、宣言すること自体、そしてそれに呼応しようとする球団がでてくることにレベルの低下を感じる。
もっと、有無を言わせない成績を続けてあげてる選手に目を向けてほしいものだ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

悪戯なスマホ・携帯 [想い]

もう、スマホやら携帯が世に出て何年経っただろう。
20年前に比べてもすごく進化し、携帯というよりはスマホの時代。
確かに便利になったと思う、
わずか30年前は、外に出て電話かけるにも公衆電話だったから。

こういう携帯やスマホはネットにつながっており、便利さや気軽さが優先して深く思うことなく書き込みがなされていたりする。
書き込む時間がもったいないと思うのだけど、その気軽さは要らぬ迷惑を掛けたり、闇が潜んでいてハマってしまう危険性が高い。

歩きスマホとよく言うけど、この中には歩きながら電話したりネットを見たり書き込んだりしてうケースがほとんどで、自転車に乗りながら、車の運転をしながらということは消えてない。

こうしたスマホにぶら下がる人間が滅茶苦茶多くなり、でもそれで不快な思いをしたり迷惑を掛けられていることが本当に多い。
それとととも自分以外のことを考えないバカが多くなった。
バカはスマホを弄ってなくてもバカだから始末が悪い。

よく昭和は古いというけど、今は多くなったバカが世の中を混乱させている。
歩きながら運転しながら電話したり、スマホをいじくることに不思議さを感じていないんだろう。

法律を整備するにも限度がある。
もっと取り締まることはできないのか。
バカがこんなに横行してはダメなんだ。



タグ:携帯 スマホ
nice!(0)  コメント(0)